パームリーディングアドバイザー資格(JAAMP)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パームリーディングアドバイザー資格(JAAMP)

パームリーディングアドバイザー資格はJAAMP:日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催している資格で、手相を読み解き、その情報を分析して相談者の悩み解決をするための力があることを証明する資格です。

パームリーディングとは?

パームリーディングは、手相を読むことで、生きていく中で変化する手相、生まれつき与えられた手相や深層心理、親から譲り受けた手相などを分析しつつ、その相談者の今後の未来を分析していくのが主な目的になります。

手相を見る時は両手を見比べながら、どんな相があるかチェックしつつ、左右の手の違いと、相談者の氏名、生年月日を合わせて分析してより詳細なアドバイスをするのがプロの仕事です。ホロスコープやタロットカードを合わせて占う人もおり、より様々な運命をみて重なって示されることはその相談者にとって適切な解である可能性が高いです。

将来どうしたらよいかわからないというような相談を受ける場合にも、相談者の手相や生まれ月、素質や相談者の本質を分析していくことにより、おおまかな提案やアドバイスが可能です。

パームリーディングアドバイザー資格の受験料

パームリーディングアドバイザー資格を受験するのにかかる料金は10000円です。ここに認定カードの発行手数料や講座受講料、テキストの料金が加算され、トータルでは実質6万円から8万円ほどです。

年会費や入会金のようなものや認定カード発行料金は特定商取引法に基づく記載欄に書かれていないですし、協会から請求させることはありません。実際にどれくらいの費用がかかるか不安であれば、協会へ問い合わせの上で決断されると良いでしょう。

公式テキストなどは市販されておりませんが、対応した資格講座があるため、効率的に学びたい方は諒設計アーキテクトラーニングの手相資格W取得講座などがおすすめです。

手相占いの役目

手相占いでは、その人が生まれ持った性質や誕生日や名前からは分析できない、その人が歩んだ人生による影響や、どんな生き方をしてきたか、どんな生き方をしていくべきか、を知ることができます。

手相に全てのことが記されているわけではないですが、浮き沈みが激しい人生になる可能性があることや、恋愛に関してはトラブルが多くなりやすいことなど、事前に取るべき対策が分かる場合があるため、アドバイズや提案のひとつとして捉えて、未来に備えられます。

手相占いでは相談者の不安や悩みを少しでも解消し、将来に備えられるようにサポートする事が大切です。手相に書いてあることが全てと思い込み、投資の判断や結婚の判断まで占い師が下してよいということはありません

まとめ

パームリーディングアドバイザー資格を取得することで、手相に関するより深い知識を実践的に身につけることができます。占い師として成功したい方は、こうした資格の勉強もしながら学びを深めていくと良いでしょう。

紹介サイト:https://www.domap.net/test/palmreading/

パームリーディングアドバイザー資格

  • このエントリーをはてなブックマークに追加