手相が見れるメリットは大きい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
手相が見れるメリットは大きい

一般人でも手相は見れますが、やはり手相資格を保有した上で手相が見れる人のほうが、より信頼度が大きく人々からの注目も大きくなります

手相はコミュニケーションツールの一つとして活用できるので、賢く手相資格を生かしてみてください。

手相で会話が弾むかも?

手相は、様々な人にも受け入れられやすいもので、男女ともにそこまで不審に思われることは無いでしょう。透視や霊視となると怪しいと思われることが多いですが、結婚線の数や生命線の長さ、特別な手相があるかないかを見る程度であれば、ほとんどは楽しみながら手相をネタにして話ができます

合コンやパーティーでも手相をさり気なく話題に出来れば、ふと見えた手のひらにマスカケ線が見つけられるなど、それをネタにして話題を一つ盛り込めます。

また、婚活パーティーなどでも相手の手相に特別なものが入っていれば、狙い目の男性と判断できるかもしれないので、手相資格を取得することによって、手相ネタの話で大いに盛り上がれるでしょう

手相のメリットとデメリット

手相が見れることによって、自分自身の本質をしっかり把握できるうえ、セルフコントロールが出来るようになります。他人の手相も見れるようであれば、占い師として将来仕事に就けるかも知れないため、老後のお仕事として生かせるかもしれません。

逆に手相ができるというと、怪しまれてしまったり、怪しいMLMを紹介されるのではないか、などと勘ぐられてしまったりする場合もあるかもしれません。手相占い師の多くは安全に活動していますが、中には本当に変な占い師もいるので偏見の影響で人間関係がうまくいかないこともあるかもしれません。

手相を信じすぎるのもデメリットの一つで、占いを盲信してしまうことで人生を大きく左右されないように、また自分の芯を失わないようにしましょう。

手相資格にかかるコスト

手相占いを始めるのにお金も免許も基本的には必要ありませんが、手相資格を取得する場合は、そのコストが必要となります。手相鑑定士やパームリーディングアドバイザー資格は2つの資格を同時に取得する場合、59800円から79800円の講座受講料が必要です。

通信講座としては平均的な価格ですが、初期投資としては考えると良いでしょう。ご自身の予算とも相談しつつ、賢く資格を活用しましょう。これから手相を活かして活動していく場合に、資格を取得しておくことは大きなメリットがあります

また、趣味として手相資格を持つ場合でも、手相が見れることで注目の的にもなれるので、興味がある方は是非取得してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加