手相資格で占い師の一歩を踏み出せるかも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
手相資格で占い師の一歩を踏み出せるかも

手相資格を取得することによって、占い師になりたいという願いを迅速にかなえられるかもしれません。

手相占いの資格を持っていることによって真剣さも伝わり、現職の占い師に弟子入りする際にも有利になるでしょう。

占い師になるのは難しい?

手相でも西洋占星術でも、占い師になるのに公的資格や免許は必要ありません。資格があったとしても実力が伴わなければ、資格のブランド価値もその程度かと思われてしまいますし、占い師本人も実力がないとして相談者が集まりにくくなります。

最終的には実力重視の業界ですが、実力がある占い師が資格を持っていると話は変わってきます。元々占いに興味があって、細々と活動しており、少しずつ実績を重ねて来ている方が手相占いの資格を持つと、相談者からの評価は一気に高まります

修行中の占い師にとっても資格をプロフィールにかけるのはとても強いことなので、占い師として真剣に活躍していこうと思っている方は、積極的に手相の資格や実力を身につけておくと良いでしょう。

占い師として成長しよう

手相占いは経験がものをいう分野で、ただ知識を付けて資格を持っているだけでは、現場では役に立ちません。実際に相談者の手を見て、その人の本質を言い当てられなければ誰も評価してくれません。そのため、手相占いの資格は、手相に関しての本格的な経験を積むための基礎を作る土台作りとして捉えると良いでしょう。

資格を取得してからさらにスキルを磨くことは重要で、より多くの人に手相を見せてもらって、占いを実施してどれくらい言い当てられるか学ぶ必要があります。アドバイスや提案というスタンスで占いをするのもよいことで、相談者にとって何かの解決の糸口になるような提案が堂々と出来れば占い師としてはやっていけるでしょう。

占い師の実力アップにも役立つ

既に占いを仕事にしている方には、既にある程度の実力はあり、そこそこ仕事もうまくいっているでしょう。そうした方にこそ、手相資格は重要で、相談者にとっては資格があるというだけで他人にも紹介しやすくなり、資格もある占い師に見てもらえているという相談者の自信にもつながります

占い師として自己満足するために資格をとるのではなく、結果的に資格をとることで相談者が満足してくれるという例が多いです。占い師は無資格でも問題なくできるものですが、当然資格があったほうが相談者も満足できるため、ネット占いを始めるときにも資格がある場合、それを記載してより多くの方に注目してもらえます

現職の占い師の実力アップやビジネス効率アップに役立つので、占い資格や手相資格は取得しておいて損はないでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加