手相資格でどれくらい稼げる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
手相資格でどれくらい稼げる

手相資格の取得には59800円から79800円ほどのコストがかかりますが、この資格を取得してそれ以上の利益が出せる見込みがあれば、この資格には十分な価値があるといえます。

実際にどの程度の利益が出せるかは、占い師の実力次第になります。

手相占いの平均時給

手相占いはたいてい10分1000円という金額をベースに占いを行います。しかし、1時間のうちに6人の相談者が立て続けに入ってくることはほとんどないため、1時間にせいぜい1人か2人、多くて4人を見るのが占い師の限界でしょう。

1人あたりぴったり10分だけで済むということはほとんどなく、1人20分1000円として料金設定したほうが人が多く集まってくれてトータルの利益を多くできることもあります。占いでの利益は結局客商売なので、どれだけ相談者が来てくれたかによって変化します

1時間1000円稼げていれば初心者としてはマシな方ですが、地方や田舎では手相占いもほとんど利用されないため、ネット占いなどを始めないと収益につながらないです。

最も稼いでいる人はどれくらい?

占い師として最も収益を出しやすいのは占い屋台のようなスタイルで活動できる横浜中華街のような場所で、常に大勢の人が集まるような場所では特に占いも人気が高いです。新橋や地方都市の飲食店街などでも占いはそこそこ人気が高く、1時間に3000円以上稼ぎ出せる方もいます。

個人で占いをする場合、1日あたりの労働時間に制約はないので、少しでも長く活動したほうが利益は出やすいです。1日20000円以上稼ぐ占い師もおり、それぞれの占いスタイルでネット占いや写真や手相データだけのやり取りでもっと多く稼ぐ占い師もいます

占い診断やアプリでも稼げる

個人でリリースできる占いアプリ、占い診断アプリなどを利用しても収益をアップさせられます。手相占いについては人の目による写真診断があったほうが良いため、生年月日を入れての診断は専門範囲外になりますが、風水占いアプリや西洋占星術占いのアプリ、手相占いアプリなどをリリースできれば、広告費用や課金要素からの収益化も可能です。

デジタルコンテンツの場合、一度作り込んでしまえば長い間ずっとそのままの状態で利益を生み出し続けてくれるため、印税収入にも似た収益につながります。手相資格があれば、その知識を活かして様々な稼ぎ方ができるので、賢く収益につなげてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加