手相資格を使って意中の人の手に触れる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
手相資格を使って意中の人の手に触れる!

手相占いができるようになることで、自然と人の手に触れることに抵抗がなくなってきます

異性の好きな人になかなか近づくチャンスが取れないとき、手相占いの練習をさせてほしいという名目で相手に触れられるかもしれないので、そういった意味でも、手相を学ぶメリットは十分あります。

手相占いでモテ度アップ

手相は一般人にもある程度受け入れられており、生命線や結婚線などある程度世間に認知されている物もあります。科学的な根拠はないにしても、それぞれの個性や特徴を把握するのには役立つと考えられているため、手相占いできればいろいろな人と自然体で触れ合えるようになるでしょう。

女性ならば、男性の手相を見せてもらえて、同じ女性の手相を見せてもらえれば手相占いの勉強もしやすいです。男性の場合も女性の多くは手相占いをしてみたいと思っているため、手相占いをお試しでただでできるとあれば、手のひらを開いて見せてくれることが多いです。

生理的に無理な相手だと思われていない限り、手のひらの該当する手相や丘、線を指でなぞるくらいはしても嫌がられないため、コミュニケーションスキルのひとつとして生かしてみても良いでしょう

手相占いで異性に慣れるかも?

どうしても異性とコミュニケーションできないと思っている方は、手相占いのように目的がはっきりしていることを介していくことで、少しずつ異性に慣れる事ができます。異性の前だと緊張してしまうという人でも、手相占いができれば自分からアプローチしなくても異性の方から歩み寄ってきてくれる可能性があります。

手相は他人を占って、他人の本質チェックや人生のアドバイスができるだけではなく、自分自身の運命や宿命、本質を見抜いてより有意義に暮らすきっかけにできるので、手相の知識は無駄になることはありません。

手相で出会いのチャンスを知れる

手相でよく知られている結婚線はいわゆる結婚をするチャンスがあるときがわかります。もちろん、その時期にはモテ期が到来して結婚相手になるかもしれない人と出会える可能性があるので、事前に出会いに備えておくことができます

出会いの可能性が高い時期がわかれば、その時期に合わせておしゃれをしたり、脱毛をしたりして自分磨きもしやすいので、出会いの質も高められるでしょう。

いきなり結婚は無理でも恋人のできるチャンスになる可能性はあるので、左右の手の結婚線はきちんとチェックしておいて、良いめぐり合わせが生まれるように工夫してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加